カウンセリングルーム こころの泉
カウンセラーはどんな?
カウンセリングってどんなもの?
料金と面接時間は?
場所は?
予約方法は?
Q&A



カウンセリングってどんなもの?

カウンセリングルーム こころの泉 外観

カウンセリングルーム こころの泉では、
自分の人生をより豊かでより幸せなものにしたい、ショックなことを何とかしたい、本来の能力を回復したり発揮できるようになりたい、このような望みを実現するお手伝いをします。そのため、いきさつを聴いたり、そのときにどのように感じたかなどを話し合うのが、カウンセリングです。しかも、当カウンセリングルームでは、気持ちに寄り添いながら、積極的な聴き方をすることで、過去と現在の自分の心を癒し、さらに、自己実現ができるようになることを目指します。中心となる技法は自我状態療法ですが、催眠療法、イメージ療法、家族療法、箱庭療法、遊戯療法、NLP、プロセスワーク、SE™(Somatic Experiencing)、SE™タッチ等を、お話の内容に応じて使いわけます。


たとえば、ここに、生まれたばかりの赤ちゃんがいるとしましょう。この赤ちゃんは、本来、存在するだけで祝福され、夢や希望にあふれた、幸せな存在です。

ところが、残念なことなのですが、大きくなっていく間に、未熟なために考え違いをして自ら傷ついたり、周りの人たちの説明が不足なために傷ついたり、ということが起きます。そして、他人との関わりを恐れたり、あるいは、完璧にものごとを成し遂げようとして頑張り過ぎたりします。いずれも、その時点では、懸命に自分を守ろうとした、工夫の結果なのです。

これが度重なると、心と身体は悲鳴をあげ、SOSを出し始めます。たとえば、「なんか分からないけど、悲しい、むなしい」などの気持ちが湧いてきたり、「ああ、自分でもいやな性格!」と嘆いたり、「○○さんに無視されてつらい」と悩むといったような形で、普段の生活の中で誰でも経験しているようなSOSもあります。また、いじめ・いじめられ問題、不登校や引きこもり、非行や犯罪、自殺未遂…のような形で、本人だけでなく周りの人をも大きく巻き込むSOSもあります。あるいは、体具合、たとえば、お腹が痛い、息ができない、声がよく聞こえない、病気といった、身体の症状として現れるSOSもあります。

あなたの心は、生まれたときの幸福感を持ち続けているでしょうか。もし、小さなSOSが一つでもあったら、それは、あなたが自分自身を見つめるチャンスということです。カウンセリングを受けて心の傷を癒し、本来のあなた自身に戻りましょう。このことによって、家族や職場の人たちと、もっと楽な付き合いができたり、過ごしやすくなります。小さなチャンスを逃すと、あなたに気づいてもらうために、心はもっと大きなSOSを出します。気づいたときが、関心をもったときが、チャンスなのです。

なお、医療援助が必要な場合、当カウンセリングルームの嘱託医をご紹介できます。
  大森  寛医師(M.D.)
  クリニック  こころの森  http://www.cocoro-mori.com


カウンセリングルームこころの泉

Copyright (c) 2013 COCORO NO IZUMI. All Rights Reserved.