カウンセリングルーム こころの泉
カウンセラーはどんな?
カウンセリングってどんなもの?
料金と面接時間は?
場所は?
予約方法は?
Q&A



Q&A

Q カウンセリング時間には、90分と60分がありますが、違いは何ですか?
A  カウンセリングの内容の深さを考えますと、大人の方の場合、90分面接1回で、60分面接のほぼ2回分の内容を扱うことができますので、ご都合がつけば、90分面接の方が効果的であるといえます。実は、90分というのは、「大人や比較的大きな子どもさんにとって、集中力が続く時間の限界」です。
 子どもさんの場合には、60分にするか90分にするか、その子どもさんの状態に応じて決定した方がよいと思われます。小さい子どもさんにとって、60分というのは「集中力が続く時間の限界」です。
 また、大人の方でも、お話の内容やお仕事の都合等で90分面接か60分面接か、選んでいただけます。

Q 夫がカウンセリングを受けることになると思うのですが、妻としては、カウンセリングに同席してもよいものでしょうか。また、その際の料金は、カップルカウンセリングの料金になるのでしょうか。
A  初回面接のときは、ご夫婦同席を歓迎します。Q&Aの6に初回面接の内容を詳しく説明してありますが、ご夫婦でカウンセリングに対する理解を深めることが、お二人にとって、大きな安心につながるからです。しかし、2回目以降は、原則、ご本人だけとのカウンセリングになります。夫と妻、お互い大切な存在であるからこそ、配偶者がそばにいると話しにくいということも起きるからです。
 これは、子どもさんがカウンセリングを受けるときも、同様です。ただし、子どもさんが、親御さんと離れてカウンセリングを受けるのに不安を感じる間は、親御さんも一緒にいていただいて、カウンセリングを進めることになります。
 また、カップルカウンセリングの場合は、ご夫婦でも恋人同士でも、お二人一緒に、つまり、カウンセラーと三人で面接することになります。お互いの理解を深めたり、お二人の関係を見直すなどが目的となり、お一人と面接するときとは展開の仕方が異なってきます。このため、料金設定は別にしております。
 なお、料金についてですが、カウンセリングを受ける方が一人の場合は、ご家族が同席しても一人分の料金(90分 18,000円、60分 12,000円となります。カウンセリングを受ける方が二人の場合は、カップルカウンセリングの料金(90分 25,000円)となります。

Q カウンセリングは、何回受ければいいのですか?
A  カウンセリングをお受けになる方の相談内容によって、何回もカウンセリングが必要なこともあれば、少ない回数で済むこともあります。残念ながら、何回受ければ大丈夫と断言することはできません。ですが、技法の特長として、進展が速いといわれていますので、1回カウンセリングを受けて「これでもう大丈夫」という方もいれば、「自分は、最低10回は続けて受ける」という方もいます。

Q カウンセリングは、どれくらいのペースで受ければいいのでしょうか?
A  カウンセリングを受ける方が納得できるペースが一番いいと思います。
 カウンセラーとして、理想をお伝えするなら、カウンセリング開始時は、1週間に1度のペースで、最低3回ぐらいは続けてほしいと思います。これは、カウンセリングの中で、深い心の世界に入っていきますので、そのやり方に慣れていただくためです。慣れてきたら、2〜3週間に1度のペースで大丈夫です。長く間を空けても、1ヵ月に1度のペースが必要だと思います。
 以上は、あくまでも理想です。ご本人のご都合に合わせて、相談の上、流動的に次の日程を決めていけばよいと思います。

Q カウンセリングの対象になるのは、どんな事なのですか?
A  カウンセリングで扱う内容は、実にさまざまです。
 学校や仕事に行きたくない・行けない、いじめの被害者・加害者、虐待の被害者・加害者、対人関係がうまくいかない、嫁・しゅうとめ問題、セクハラ・パワハラの被害者・加害者、犯罪に巻き込まれた、盗癖がある、ギャンブルなどへの依存、暴力的になってしまう、不眠、死にたい、自分の性格をなんとか変えたい、自分の人生を見直したいなど、相談内容が具体的なときもありますし、最初は曖昧なままで始まることもあります。
 また、もっと漠然と、考え込んでしまう、考え込むと体調まで悪くなってしまう、何か仕事が手につかない、変な夢を見てしまう、何か分からないけど気持ちがこみ上げてくる、涙が止まらないなども、カウンセリングの対象です。
 つまり、より幸せで充実した生活を望んだり、自分で納得した生活を送れないとき、それはすべてカウンセリングの対象です。当カウンセリングルームのホームページ内「カウンセリングってどんなもの?」も参考にしてください。

Q カウンセリングを受けたらいいか、迷ってしまいます。どうしたら、いいでしょうか?
A  初めてお会いするとき、@カウンセリングを受けようと思った事情を伺い、Aその事情や内容を、心理学的にどのように捉えるかを解説し、Bカウンセリングの中で、どのようにアプローチしていくかをご説明します。そして、ご質問があれば、十分にお答えいたします。(このような時間も有料です。)
 ですから、続けて本格的なカウンセリングを受けるかどうかは、1度お会いしてからお決めになるのはいかがでしょうか。

Q 「カウンセリングを受けると依存的になり、やめられなくなる」と聞きますが、本当ですか?
A  カウンセリングの流儀によっては、アドバイスをくれるだけの指示的なカウンセリングもあります。当カウンセリングルームの考え方では、アドバイスとは「あなたはそれを考える力がない」という暗黙のメッセージになると考えます。そこで、カウンセラーに依存的になるのを避けるために、「提案をして、その中からご本人に考えていただくこと」はありますが、直接的なアドバイスはしません。
 当カウンセリングルームでは、必要であれば、心理学や発達段階についての知識等をカウンセラーがお知らせすることはありますが、あくまで、ご本人の気持ちを大切にしながらカウンセリングを進めます。そして、ご自分が本来持っている「解決能力」や「対処能力」を回復していくようなカウンセリングを展開します。ですから、自分で自分の課題を乗り越えることができるようになり、カウンセリングを卒業できるときが、必ずやってきます。


カウンセリングルームこころの泉

Copyright (c) 2013 COCORO NO IZUMI. All Rights Reserved.